チャバネゴキブリの子供が出たら要注意

チャバネゴキブリの子供は、体の色が茶色をしています。

そのため、よく見かけるクロゴキブリの子供と比べると、見分けが付きやすいです。

ただ、このチャバネゴキブリの子供、出てきたらかなり注意が必要です。

というのも、チャバネゴキブリというゴキブリは、成長速度がとても速いゴキブリです。

およそ2,3ヶ月で大人のチャバネゴキブリにまで成長してしまいます。

そして、そのまま繁殖活動を始めるので、すぐに家の中はチャバネゴキブリだらけになってしまいます。

チャバネゴキブリの子供が現れたら、すぐにゴキブリ駆除対策を行うことが必要になります。

チャバネゴキブリの駆除は時間との戦いになるので、少しゴキブリ対策を行うタイミングがずれると、すぐに家の中での個体数を増やしていきます。

そうならないように、チャバネゴキブリの子供が出てきたら、速やかにゴキブリ対策を行ってチャバネゴキブリの駆除を始めるようにしましょう。

⇒チャバネゴキブリの駆除対策はこちら