チャバネゴキブリは赤いのか?

赤いゴキブリを見てチャバネゴキブリと勘違いをする方もいますが、赤いゴキブリはチャバネゴキブリではなく、よく見かけるクロゴキブリの幼虫です。

 

クロゴキブリの幼虫は、脱皮してすぐは赤い色をしています。

 

それからだんだんと色が黒く変わっていきます。

 

つまり、赤いゴキブリはチャバネゴキブリではなく、クロゴキブリの幼虫ということです。

 

ただ、問題は赤いゴキブリが出てそれがクロゴキブリの幼虫だったということは、家の中でクロゴキブリが繁殖しているという証拠です。

 

クロゴキブリは一度に20匹以上一斉に孵化してくるので、チャバネゴキブリも大変ですが、赤いゴキブリが出た今の状態も非常に危険です。

 

ここからどんどん家の中でゴキブリが増える状況になっているので、すぐにゴキブリ対策をして家の中でゴキブリが繁殖するのを防ぎましょう。