チャバネゴキブリの侵入経路

チャバネゴキブリは、体のサイズが小さくて約2cmほどです。

 

ですから、小さな穴が開いていればどこからでも部屋の中やお店の中に入って来れてしまいます。

 

その中でも特に多いのは、エアコン室外機や換気扇などです。

 

エアコンの室外機は家の外にあるので、チャバネゴキブリはそこから侵入してきます。

 

室外機からホースを登ってエアコンから侵入するという侵入経路ですね。

 

換気扇も家の外につながってますから、壁をつたって換気扇まで行き、そこから部屋の中やお店の中に侵入してきます。

 

つまり、部屋の中と外をつないでいる穴が、チャバネゴキブリの侵入経路になります。

 

この場合、部屋の中にゴキブリ対策をしても遅いので、室外機の近くや換気扇の下など、部屋の外にゴキブリ駆除剤を置くようにします。

 

ただ、これ以外にも穴があればチャバネゴキブリは侵入してきますから、家の中やお店の中にもしっかりとゴキブリ対策を行うようにしましょう。