チャバネゴキブリの色は茶色です

チャバネゴキブリの色は、名前の通り茶色をしています。

 

ですから、パッと見た感じはゴキブリというよりは他の虫に見えてしまいます。

 

しかし、ここで判断ミスをすると繁殖力がものすごいため、一気に家の中やお店の中で増えてしまうので注意が必要です。

 

イメージとしては、小さいコオロギと体の色が似ていますが、コオロギはお尻に尻尾に見えるものが付いています。

 

チャバネゴキブリはそれがないので、体の色で見分けられない場合はそこで見分けるようにします。

 

チャバネゴキブリで大切なことは、とにかくすぐに対策をすること。

 

繁殖力などを考えると、普通のクロゴキブリよりもかなり危険な生き物です。

 

とにかく強力なゴキブリ駆除剤を使って、出来るだけ短期間で家の中やお店の中の幅ねゴキブリをすべて退治するようにしましょう。