チャバネゴキブリのゴキブリ対策について

チャバネゴキブリというのは、体の大きさは2cm程度と小さく茶色いゴキブリです。

 

このチャバネゴキブリ、実は普通の黒いゴキブリよりも何倍も危険なゴキブリだと知っていますか?

 

まず体のサイズが小さいので、どんなところにも入っていけます。

 

例えば、ノートパソコンの中にも簡単に入り込んでしまいます。

 

そして、何よりも繁殖力の強さは黒いゴキブリとは比べ物になりません。

 

チャバネゴキブリは、20日ほどで卵から40匹前後が一斉に孵化し、2~3ヶ月で成虫になり繁殖を始めます。

 

つまり、家の中でチャバネゴキブリを見つけたら、すでに家の中はチャバネゴキブリだらけになっている可能性があります。

 

チャバネゴキブリの駆除で大事なことは、とにかくすぐに対策をすること。

 

遅くなると家の中のチャバネゴキブリを完全に駆除できなくなるので、すぐに駆除対策を行いましょう。

 

f:id:wfwenfef:20171206164104j:plain

 

チャバネゴキブリの駆除対策としては、普通のゴキブリと同じで強力なゴキブリ駆除剤を使います。

 

繁殖力がとても強いので、業務用に作られたゴキブリ駆除剤を使って短期間で駆除することが大切です。

 

f:id:wfwenfef:20171206164314j:plain

f:id:wfwenfef:20171206164255j:plain

 

⇒使用する強力なゴキブリ駆除剤はこちら

 

この駆除剤は業務用に作られたものなので、市販のゴキブリ駆除剤に比べると効果は抜群です。

 

これをどこに置くのかが重要になりますが、これがチャバネゴキブリの場合は難しいです。

 

普通の黒いゴキブリは湿気のあるところを好むため、キッチンやお風呂場などだけで大丈夫です。

 

チャバネゴキブリの場合は、湿気ではなく「熱」を好む傾向になります。

 

そのため、

 

・キッチン

・お風呂場

・シンクの下

 

だけではなく、

 

・冷蔵庫やパソコンなど家電製品の近く

 

にも置くことが重要になります。

 

家電製品の中に入られてしまうと、チャバネゴキブリの駆除が非常に難しくなります。

 

特に、パソコンなどは入ってしまうと自分では駆除できなくなってしまいますので、家電製品の近くには出来るだけ置くようにしてください。

 

駆除剤を置く目安ですが、チャバネゴキブリの場合は普通のゴキブリと比べて活動範囲も広く、一度に駆除しなければいけない数も何十倍も変わってきます。

 

そのため、ゴキブリ駆除剤を置く数は、出来るだけ多く置くようにしてください。

 

チャバネゴキブリの場合、少ない数のゴキブリ駆除剤では行動範囲をカバーしきれません。

 

また、短期間で駆除してしまわないとチャバネゴキブリはどんどん繁殖して増えていってしまうので、一度に置く駆除剤の数は、置けるだけ置くようにしましょう。

 

⇒使用する強力なゴキブリ駆除剤はこちら